今、美容フリークの間で注目されているのは

今、美容フリークの間で注目されているのは、化粧水や美容液などでお肌に栄養を与えてあげるプラスのスキンケアよりも、洗顔を見直すマイナスからのスキンケアです。マイナスと言っても、お肌に悪いものを与えるということではなく、素肌自体をリセットしてこそ、プラスのスキンケアが活きるという発想ですね。素肌をリセットするというのは、洗顔で毛穴の汚れから古い角質まで、すべてを落としてあげるということです。
すべてを落とすとからと言って、やたらと洗浄力が強い洗顔料では、お肌に必要な皮脂まで落とすことになり、逆に肌を乾燥させてしわなどが出来る原因になってしまいます。だからこそ、洗顔料がとても重要になってくるのですね。茶のしずく
そこで、今注目されているのが、お肌の汚れを優しく落とすことが出来て、保湿作用や美白作用、整肌作用がある美容成分が配合されている、悠香のお茶石鹸「茶のしずく」です。茶のしずくの洗顔方法は、とにかくきめ細かい泡を作って、その泡で肌の角質や毛穴に詰まった汚れを落とす、泡洗顔です。泡洗顔をするには、手のひらと顔の間で、泡が潰れないことが重要ですが、普通の石鹸では泡が潰れてしまい、どうしてもお肌とお肌で摩擦が起きてしまいます。
でも、茶のしずくの泡は弾力があり、潰れることがないので、手で強くこすらなくても、泡がお肌に吸着して汚れをどんどん落としてくれます。だから、洗い上がりはさっぱりとするのに、配合されている美容成分のおかげでお肌はちゃんと守られています。茶のしずくはお肌をクリアにして、その後につける基礎化粧品の効果をさらに高めてくれます。